2017年03月19日

春の訪れ。

とっても暖かい日。
庭を見渡すと、バッケが顔を出していた。
もう春なんだなあ。
今年は、雪が少なかったなあ。
いや、待てよ。
まだ3月だ。
昔は、ゴールデンウィークに大雪なんてこともあった。
タイヤ交換はもう少し待とう。
DSC_1111.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 15:40| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

旬の会

旬を味わおうと四季ごとに開かれる会。
今回はやはり山菜がテーマ。
料理長に聞いたら、今回は14種類の山菜を用意したそうです。
岩手にはまだちょっと早いけど、
季節を味わえるっていいですね。
DSC_0998.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

内澤稲子さんの講演会

私が、この仕事をしてから、
ずっとお世話になっている、
ラクラの編集顧問の内澤稲子さんの講演会に参加してきました。
花巻観光協会主催で、「花巻力」を探せ!
と題した公演は、まずは地元をもう一度見つめ直す事から始まると。
そうなんです。
当たり前に生活していると、気がつかない事が沢山あるんです。
そして、それをどう表現するかで変わって来ます。
デザインの力も大切。
マスコミの力も大切。
だけど、一番大切なのは、地域の力・地元の力。
いいお話聞けました。
ありがとうございます。
DSC_1106.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

イカ焼き道場マハカラさん

テレビを見ていたら、
マハカラさんの、まこっちゃん。
東京の中目黒の川沿いにある、小さなお店。
ホロホロ鳥でずっとお世話になっております。
なんと言っても人柄が最高にいいんです。
とってもほれてしまいます。
東京でネクタイ締めて、
くたくたになった時、
ふ〜って、落ち着けるお店。
いつもいつもありがとうございます。
DSC_1082.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

ソウルオブ東北、料理教室

ソウルオブ東北の87回目の料理教室。
震災があって、炊き出しから始まり、形を変えて、
今は料理教室。
今回は、レストランあさひやの原田シェフが、フルコース!
87回の半分くらいは原田シェフが担当してくれました。
感謝感謝の言葉しか出ません。
ソウルオブ東北の岡部代表が、東京より見守る中、
担当の宍戸さんも今回で卒業。
ずっと支援してくださった、キッコーマンさんがいたからこそ、
続けて来れました。
いち理事として、何も出来ませんでした。
沿岸に来るたびに、まだまだかさ上げすら終わっていない状況。
今回の陸前高田は、未だに町がありません。
もう6年なんですけどね。
早いのか遅いのか。
参加者の皆さんの笑顔を見るととっても嬉しくなります。
DSC_1074.JPGDSC_1069.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

山形のそば

山形出張の帰り、
やっぱり蕎麦だと思い、
検索したら140年の歴史のある蕎麦やを発見。
板蕎麦とかけそば。
うまいなあ。
岩手も蕎麦どころだけど、
こんなに町中に蕎麦やが無いなあ。
って、
感じながら帰ってきました。
さすが山形。
DSC_0992.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

花巻温泉年祝い会

恒例の花巻温泉年祝い会。
今年は父が80歳でひな壇へ。
毎年、担当をおうせつかっている私は今年はやりずらい。
でも、数年ぶりに100名を超える参加者。
よかったよかった。
いつ辞めてもいいけど、
このような行事は、続けていきたい。
DSC_0874.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

ゴブラン会

私にとっても、
石黒農場にとっても、
この会がきっかけで、ホロホロ鳥を知ってもらえるようになった会である。
会長の中村勝宏氏には、なんとお礼を言っていいのかわからない。
本当に感謝しております。
今回は、久しぶりに参加。
料理の数々に圧倒され、
美味しさにも圧倒され、
参加者にも圧倒され、
本当に素晴らしい会です。
きっかけを作ってくださったのが、
岩手銀河大使の冬木れいさん。
久しぶりにお会いできて、
お話できました。
また、来年も来たいなあと思いながら帰って着ました。
DSC_0827.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

岩手・花巻で発症した鳥インフルエンザについて

メリークリスマス。
暖かいクリスマスですね。
しかし、
やはりこの事に触れておかなければなりません。
同じ花巻市内にて、野鳥(白鳥)より鳥インフルエンザが確認されました。
石黒農場からは、15キロ以上離れている場所ではありますが、
ついに市内でも発症したかという思いです。
この鳥インフルエンザは、消毒・衛生管理をしっかりする事である程度は、防げる可能性はありますが、
現段階では、原因を特定する事が出来ず、
正直、無差別テロのようなものです。
当農場のホロホロ鳥は大丈夫ですかとの問い合わせをいただいておりますが、「今は大丈夫です」としかお答えできません。
日本で鳥インフルエンザが確認されて数年しか経っておりません。
東北には来ないと言われていたのに、今では北海道まで発症しております。
防ぐ方法は無いのか、
人間みたいにワクチンは無いのか、
病気になったら薬は無いのか、
考えれば考えるほど恐ろしい病気であると感じます。
殺処分。
あの映像を見ていると、心が痛みます。
どの農場でも、
大切に育ててきた生き物。
まだ元気な鳥やピヨピヨのひよこまで、
全てあの大きな袋に入れて埋められる。
なんとかならないのか。
そんな思いです。
今は、最大限の注意を払い、
出来る限り、出入りを少なくして管理するしかありません。
祈るばかりです。
皆様、
よいクリスマスを!
posted by 石黒幸一郎 at 10:13| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

温暖化

時代は繰り返すのだろうか?
暖かい冬ですね。
もうすぐクリスマスだというのに、
ホワイトクリスマスじゃないですね。
写真は縄文遺跡の三内丸山。
さて、この木は何の木で高さは?
答えは栗の木です。
しかも15メートル。
本当は25メートルあったと考えられています。
青森県ですよ。
ちょっと詳しい人は、こんな大木が、しかも栗の木があるわけが無いとわかると思う。
なんで、こんな北国に縄文人が住み着いたのでしょうか。
答えは温暖だったからです。
住みやすい環境だったと考えられます。
そうなんだ。
でも25メートルなんて、どうやって切って、
どうやって立てたんだろう。
温暖化温暖化って騒がれているけど、
たかが50年くらいじゃないか。
でも、内容が違うよね。
人間が化石燃料を掘り出し燃やし、おまけに木々を伐採し、
オゾン層破壊。
さてさて時代は巡るのか。
それとも破壊に走るのか。
DSC_1923.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする