2016年12月15日

仙台のイルミネーション

31年目を迎える
仙台のイルミネーション。
このタイミングで、中々行けなかったのですが、
業者の集まりがあって、
初めて見た!
噂通り、日本一かもしれない。
何が凄いかって。
木々の大きさ。
仙台は、杜の都と言われているくらい、
街作りが素晴らしいと思う。
普通、街路樹は大きくなると、それ以上大きくならないように、
枝を落とす。
でも仙台は、それに耐えれるように、
道幅に余裕を持たせて、
歩道も広く確保している。
先人達の目が、今の街になっているんだなあ。
改めて感じました。
決してサボって行ったわけではありませんよ?
DSC_0367.JPG


posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。