2016年12月24日

岩手・花巻で発症した鳥インフルエンザについて

メリークリスマス。
暖かいクリスマスですね。
しかし、
やはりこの事に触れておかなければなりません。
同じ花巻市内にて、野鳥(白鳥)より鳥インフルエンザが確認されました。
石黒農場からは、15キロ以上離れている場所ではありますが、
ついに市内でも発症したかという思いです。
この鳥インフルエンザは、消毒・衛生管理をしっかりする事である程度は、防げる可能性はありますが、
現段階では、原因を特定する事が出来ず、
正直、無差別テロのようなものです。
当農場のホロホロ鳥は大丈夫ですかとの問い合わせをいただいておりますが、「今は大丈夫です」としかお答えできません。
日本で鳥インフルエンザが確認されて数年しか経っておりません。
東北には来ないと言われていたのに、今では北海道まで発症しております。
防ぐ方法は無いのか、
人間みたいにワクチンは無いのか、
病気になったら薬は無いのか、
考えれば考えるほど恐ろしい病気であると感じます。
殺処分。
あの映像を見ていると、心が痛みます。
どの農場でも、
大切に育ててきた生き物。
まだ元気な鳥やピヨピヨのひよこまで、
全てあの大きな袋に入れて埋められる。
なんとかならないのか。
そんな思いです。
今は、最大限の注意を払い、
出来る限り、出入りを少なくして管理するしかありません。
祈るばかりです。
皆様、
よいクリスマスを!
posted by 石黒幸一郎 at 10:13| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]