2017年06月20日

オーボンヴュータン河田シェフ

世界的に有名なパティシエ河田シェフ。
とても尊敬できる、自分のような人間には真似の出来ない紳士です。
河田シェフは、震災の時、何度と無くスタッフを連れて、
徹夜で炊き出しに来てくださいました。
ただ来るのでは無く、ある程度下準備をして、
しかも、被災地には、一切ごみを置いていかない。
トイレですら限りなく使わないように徹底されていました。
そして、大量のお菓子。
人間疲れていると甘いものが欲しいだろうと話して、

4年ぶりの再会です。
私がお世話になりましたと話すと、
こちらがご迷惑をかけましたと。
本物の人に触れると背筋がピンとなる。
DSC_1546.JPG
posted by 石黒幸一郎 at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]